読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンストシンフォニーはYouTubeで聴きました!

4月27日モンストシンフォニーオーケストラコンサートがありました。

日程を詳しく見てなかったので

「まだ」と思っていたらすでに終わっていたのが残念!

 

でもユーチューブで中継されたものを翌日見ました^^

 

見る前にそれほどクオリティは期待していなかったけど

最初の「激究極」からクラシック曲なみと思っていたら

封印の玉楼でソプラノソロを聞いて「うわっ!」「すご!」

突然すごい世界に入っていた。

 

封印の玉楼の曲は礼賛と審判というタイトルで

暗黒の闇中で黒い影が渦巻いていて、

その闇中で小悪魔が軽やかに踊っているようなイメージでした。

礼賛は 覇者の塔40階まで上がってこれたこと褒めている

審判は、ここをクリアできる力があるか試される時だと知らせている

 

ということなので

後半の叫びは、いよいよだぞという緊張からのもの・・・?

 

 

覇者の塔クリアしてないので

玉楼の音楽って初めてきいたのですが

不思議な感じでした。

全体で一番印象深い曲です。

 

 

コンサートは3部構成になっていて、

第1部の曲がオケの他にコーラスやソプラノソロ、ピアノ、

パイプオルガン、ハープなど

多種の楽器を使って演奏されていて迫力あり楽しめました。

 

第2部は鍵盤男子の2人が演奏し、なかなか素敵でした。

 

第3部はモンストのテーマ曲や神殿の曲など

「おっ!」と思う曲が演奏されて

圧倒的な迫力があり、すごく良かったと思います。

 

第4楽章の「異境の霊獣?」という曲が

シタール″ や 〝タブラ″ という

珍しい楽器を使ってちょっと怪しげな

ムードを醸し出していて面白かった。

なぜ英雄の神殿を この曲にしたのか

わかりませんが

スペシャル感はバッチリです。

 

構成がバランスよく組まれていて

とても聴きごたえ、見応えがありました。

 

モンストは次々と色々なイベントを開催されていますが

コンサートまでやってしまうのは

すごい行動力だと思います。

 

ゲームの曲ではとどまらないほど良い曲でした。

 

 

とても楽しく拝見いたしました。

 

まだ見てない人はこちらです!

 

 

youtu.be